FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建国の絆(第3回) リアクション感想

建国の絆(第3回)のリアクション感想だぜ。


 
 
【ミュウアクション】
▼プレイヤーの意図
何かイベントの起こりそうなシャンバラ宮殿(建設中)の上層に登り、スナイパーとして活躍する。

▼目的
友人の霧島 玖朔と一緒にスナイパー。空京の飛行モンスターの排除、シャンバラ宮殿の防衛。

▼動機
空京が崩壊したら、私達地球人の立場が非常に弱くなる。ここはきっちり防衛しておくぜ!

▼手段
・心情
空京は地球とパラミタを繋ぐ大事な都市だ。友達の霧島 玖朔を誘って一緒に防衛するぞ
ふっふっふ、せっかくだから霧島よりも活躍してやるぜ!

・行動
空京で建設中のシャンバラ宮殿の上層に陣取り、狙撃ポジションを確保します
光学迷彩で姿を隠し、観測手であるLCの指示に従ってスナイパーライフルで狙撃。飛行モンスターを狙って行きます
ワイバーン等の大型モンスターは霧島と協力して攻撃します

もし敵がシャンバラ宮殿に乗り込んで来て、接近戦になった場合はダークネスウィップで応戦します
敗色濃厚の場合は、隠しておいた小型飛空艇に霧島と乗って脱出します

台詞
「霧島、タイミングを合わせろよ!」
「でっかい体が良い的だぜ!」


【カカオアクション】
双眼鏡を持って観測手となり、MCの狙撃をサポートします。
空京を襲うモンスターの内、飛行モンスターを重点的に狙って行きます。
当てるのが難しいようならば、敵が他者を襲うタイミングなど、動きの止まる瞬間を狙うように指示を出します。
MCと一緒に光学迷彩を使用し、姿を隠しておきます。

また、敵がシャンバラ宮殿に乗り込んで来る可能性があるので、周囲の警戒も行っておきます。
不穏な気配を感じたらMCに警告します。






【アクションの意図】
空京にある、いかにも何かありそうなシャンバラ宮殿。
グランドシナリオでは、ここで何かイベントが起こると見た!
ヘルの浮遊砲台が近くにあったりとか、闇の救世主がここに降臨するとか、何か重要な施設だとか・・・
そういうメタな予想の元に、空京を守るという理由をオマケして乗り込むぜ!







【リアクション】
 シャンバラ宮殿は建設中で、竣工は来年だ。とはいえ下層階はほぼ工事を終え、その敷地内では先日、ツァンダ家による女王候補宣言の儀式も開かれた。
 もっとも、その儀式の最中、新たなる強大な敵十二星華が出現したのだが……

 宮殿の警備を行なうクイーン・ヴァンガードに、ミューレリア・ラングウェイ(みゅーれりあ・らんぐうぇい)が見晴らしに優れた宮殿から狙撃をさせて欲しい、と頼みに来る。
「いきなり素性の分からない奴が来たって、簡単に入れるわけには……、ん?! あんたは【教導団の勝利の女神】!」
 クイーン・ヴァンガードの少年はあわてて、彼らの班長に連絡を入れる。
 班長はさらに、クイーン・ヴァンガードの親衛隊隊長ヴィルヘルム・チャージルは連絡を入れる。
 ツァンダ家重臣の守護天使ヴィルヘルムは、宮殿の被害を防ぐべく指示を出すのに忙しかった。だが、知らせを受けてミューレリアの入場許可を出す。

 クイーン・ヴァンガードからそれを告げられ、ミューレリアに同行する霧島玖朔(きりしま・くざく)は呆れたように言う。
「さすが実績持ち、それもホカホカの奴は違うな。だが今度は俺が、女神よりも多くの敵を狙い撃ってみせるさ」
「ふん、負けないぜ!」
 ミューレリアと玖朔は、パートナーと共に内装工事用のエレベーターで上階に登る。
 シャンバラ宮殿は高さ2千m。上層階はまさしく雲の上だ。
 空京に現れたモンスターも、せいぜい数百mの高度しか飛んでいない。
 ミューレリア達はモンスターを狙撃しやすい、高い階で降りる。しかし、そこも宮殿全体では低層階に過ぎない。
 カカオ・カフェイン(かかお・かふぇいん)とハヅキ・イェルネフェルト(はづき・いぇるねふぇると)が双眼鏡でモンスターを探す。
 我が物顔で空京を飛ぶワイバーンに目をつけた。
「でっかい体が良い的だぜ!」
 ミューレリアはスナイバーライフルを発射する。
「霧島、タイミングを合わせろよ!」
「やってるぜ。このデカブツ、落ちろッ」
 ワイバーンは銃弾を受けながらも、攻撃をかけてきた宮殿に向かって飛んでくる。
 と、宮殿からも無数の銃弾や魔法、遠距離攻撃が飛ぶ。宮殿を守るクイーン・ヴァンガードだ。地面に落ちたワイバーンに、地上を守る者がトドメを刺す。
「蒼空学園も、けっこうな戦力をクイーン・ヴァンガードに集めたもんだな」
 玖朔が、彼らを見定めながら言った。






【リアクション感想】
あ、ありのままにリアクションで起こった事を話すぜ!
イベントが起こると思ってシャンバラ宮殿へ行ったら、既に終わっていた。
何を言っ(以下略

というワケで、宮殿では十二星華イベントが起こったのだけれど、グラシナ第3話の時点ではもう終わっていたぜ。
現場に鉢合わせてくれたら面白かったんだけど・・・志方ないね。
アクション投稿時には影も形も無かったクイーンヴァンガードがポッと湧いて出たのでさあ大変。
シャンバラ宮殿には工事の人と一般人の警備員ぐらいしかいない、あるいは既に逃げてて無人だから楽に登れると予想していただけに、彼らの登場はアクション失敗を予想させた。

しかし、実際は顔パスという結果に。女神称号すごいぜ。第一師団の少尉相当とは言われたけど、汎用性がある分大尉や少佐より使える称号かも。
登った後は普通にスナイパーをしてワイバーン狩り。クイーンヴァンガードの援護もあって事なきを得たぜ。



グラシナ全体については、前回よりも量が減って、事態が収束したかなという印象。
戦争も終わり、ドージェも消え・・・ダークヴァルキリーとかいうのが出現したけど、ドージェに睨まれただけで逃げちゃうんじゃなぁ。
関羽の怪我が回復すれば、普通に勝てるんじゃないか?アズールも死んじゃって、おーさつ寺院だって戦力低下で厳しそうだし。
とは言え、複線が随所に散りばめられてるから、安心して良いワケじゃ無いんだけどね。

今回アクションを見ていて「おおっ」と感心したのはクレア・シュミットの偽女王器輸送作戦。
教導団の内通者についてどうこうするのでは無く、純粋に情報戦で敵を削りに行ったのが良かった。
内容もパラ実の心理をしっかり読んで、ピンポイントで突いている。素晴らしいの一言だな。
私もこういうアクションを目指して行きたいもんだぜ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミューレリア

Author:ミューレリア
蒼空のフロンティアで活動している百合園学園のミューレリアだぜ。
イラストの大きいバージョンはここ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。