FC2ブログ

氷雪を融かす人の焔(第1回/全3回) リアクション感想

氷雪を融かす人の焔(第1回/全3回)のリアクション感想だぜ。


 
 
【氷雪アクション】
モップスと一緒に洞窟へ向かう。この時、モップスが疲労しているようなのでSPリチャージを行う。他のPCが既にSPリチャージを行っていたら自分は行わない。
洞窟へ入ってもモップスと一緒に行動。敵が出てきたらディフェンスシフトで防御力を上げてモップスを守る。
平和な空気や和んだ時間になったらモップスの背中のチャックを引っ張って降ろそうとする。(でも降ろせず失敗したい)
何度かチャックを降ろすのに失敗したら、諦めてモップスのお腹の肉をたぷたぷと弄る事で溜飲を下げる。



【アクションの意図】
実は、このシンリオではコレだ!っていうアクションが浮かばなかったんだ。
だからここは無難にって事で、ゆる族の中でも独特の雰囲気を放つモップス。彼に絡んでお友達になろうってアクションだぜ。




【リアクション】
そしてモップスのところへは、ミューレリア・ラングウェイ(みゅーれりあ・らんぐうぇい)が興味津々といった表情で近付いてきた。
「なあなあモップス、あんたの背中のチャック、中はどうなってんだ? 私にだけでいいから一度見せてくれよ、なあなあ」
「だ、だから止めるんだな。開けようとしても無駄なんだな、開かないようになってるんだな」
「本当かよ!? じゃあなおさら開けたくなっちまうな、この、この!」
「何回やっても無駄なんだな。それにそんなに飛び跳ねて、転んでも知らないんだな」
「大丈夫、私がそんな真似するとでも……うおっと!?」
 言った直後に、ミューレリアは足元の突起につまづいて体制を崩し、頭が見事モップスの腹部にめり込む。
「ぶはっ! ……モップス、その着ぐるみかなり臭えぞ」
「そ、そんなはずはないんだな。見かけは悪くても、匂いには気をつけてるんだな」
「いや、なんていうか、その……あれだ、加齢臭ってやつ?」
「なん……だな……? ボクが、加齢臭……?」
 ミューレリアが放った強烈な一撃が、モップスのお腹を抉るように突き刺さる。
「……なーんてな! 意外だぜモップス、見かけがアレだからもっと臭うかと思ったけど、結構いい香りするじゃねーか……っておい、何真に受けてヘコんでんだよ! 気にすんな、あんたは十分女にモテるぜ!」
「……別に、そんな誉め言葉受けても、嬉しくないんだな」
 あっはっはと笑うミューレリアを、モップスが冷ややかな瞳で見遣る。




【リアクション感想】
アクションで送った行動の通り、モップスのチャックを狙っているぜ。
でも、転ぶのはちょっとわざとらしかったかも知れないな。
他にもモップスのチャックを狙う人が数人いたけど、みんな考える事は同じってワケだ。
行動は被っちゃったけど、描写が結構多かったんで満足だぜ。

しかし、加齢臭か・・・モップス、お前も苦労してるんだな。でも頑張れ!きっといつかモテるって!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミューレリア

Author:ミューレリア
蒼空のフロンティアで活動している百合園学園のミューレリアだぜ。
イラストの大きいバージョンはここ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる