スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想まとめ2

感想まとめのパート2だぜ!

今回は
・謎の古代遺跡と封印されしもの(第3回/全3回) (識上 蒼)
・【十二の星の華】Reach for the Lucent World (第3回/全3回) (飛弥新)
・【十二の星の華】ヒラニプラ南部戦記(第1回) (今唯ケンタロウ)
の3つだぜ。

 
 
・謎の古代遺跡と封印されしもの(第3回/全3回) (識上 蒼)
遺跡シリーズ最終話。遺跡の最上階には巨大なベヒーモスが待ち受けていた。
偶然にもその場を通りがかった天才博士・プロフェッサーナガンから案を授かり、ミッション名『墓穴』を実行。
ベヒーモスの攻撃を床に集中させることで、床の崩落に成功。見事ベヒーモスは撃退できた。
しかし、プロフェッサーナガンは敵に捕まっていた少女を助けようとして罠にかかり、全身の骨を砕かれて絶命してしまう。
親友の死という悲しみを乗り越え、私は崩壊する遺跡から脱出したのだった・・・

というワケで超面白いシナリオだったぜ。少ない人数で巨大ボスを攻略するのって燃えるよな。特に、力押しじゃなくて罠にはめて勝ったのが素晴らしい。
このシナリオは敵が強いけど、その分だけPCを活躍させてくれるから好きだ。
試作型デバイスっていう戦利品も手に入ったし、参加して良かったぜ。



・【十二の星の華】Reach for the Lucent World (第3回/全3回) (飛弥新)
リフルの世界の感想。
飛空挺を復活させるって言うのも良かったな。こういう展開は燃えるぜ。
ただ、かなり急ぎ足だったのが残念だ。復活させた飛空挺を使って、このシリーズ内で何か巨大な敵と戦闘できれば嬉しかったんだけどな。
入手後いきなりグラシナ投入で、壊されちゃってってなると・・・飛空挺に愛着を持つ時間も無くてしょんぼりだぜ。
今後を見据えて砲手の座をゲットしたけど、まともに撃つことなく終わっちゃって残念。

けど、シリーズ全体を通しての出来は良かったぜ。リフルのキャラがかなり良かったし、シャムシエルの性格もこのシリーズが一番良く表現してたと思う。シャム子スラッシュ!
第1回から最後まで通して参加した素敵なシナリオだったぜ。




・【十二の星の華】ヒラニプラ南部戦記(第1回) (今唯ケンタロウ)
私がこの蒼空のフロンティアで一番評価してるマスター、それが今唯マスターだぜ。
今回は怒涛の60ページでしかも遅延なし。本当にすごいぜ。

私は前回応援要請の出ていた水軍に参加。
私のアクションの基本は最小の被害で最大の効率を、になる。
だけど、水軍ともなると正直、どんな小細工をしていいのか分からない。戦法も何があるのかさっぱりだ。
なので、このへんは夜襲を提案して、水軍の指揮はみずねこに投げた。
分からないものを無理にやってもしょうがない。適材適所ってのが大事だぜ。
私は光学迷彩使いつつ、奇襲で空からしびれ粉。奇襲だったら得意分野だしな。

そんな感じのアクションをかけたわけだけど、敵の偵察部隊に奇襲をかけて潰すことに成功した。
これは私が主戦場で使いにくいアクションをかけたから、潰しやすい偵察部隊が出てきたのかもと悩んだけど・・・まあ、戦果は戦果だ。きちんと活躍してたし、結果よければ全てよし!

水軍は集まったPCが多かったし、順調に勝利。特に、他の人の描写がすごく格好良くて、羨ましかったぜ。
私は奇襲が好きだけど、正面から船に殴りこんでカッコイイ描写を貰うのもアリだと思ったぐらいだ。

今唯マスターのシナリオはPC一人一人が主人公。これをしっかりと実現しているのは本当にすごいと思う。
水軍以外の全ての戦場でドラマがあって、読んでてとても楽しいリアクションだったぜ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミューレリア

Author:ミューレリア
蒼空のフロンティアで活動している百合園学園のミューレリアだぜ。
イラストの大きいバージョンはここ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。